BON 10th Anniversary

2014.10.19

MAFF Work Shop@ BERLIN 2014

 

 ドイツ出張リポート

農林水産省(以下MAFF)による「日本食・食文化の世界的普及プロジェクト事業」の一環で、

博報堂主催のワークショップに今回ケーキ部門で参加させて頂きました。

今回ベルリンでは米粉を使用したジェノワーズでイラストケーキと、

カップケーキ、そしてクッキーを提案、試食してもらいました。

ベルリン西エリアシャルロッテンブルグの

閑静な住宅街にある料理教室で行われました。

お弁当作りのワークショップの後、我々の出番です。

日本を代表する食材お米から出来るケーキとあって、

親御さんも興味津々、子供達も目の前にあるカップケーキと

クッキーをチラ見しながら、熱心に?話を聞いてくれました。

sweet11 sweet10

そして、実演は、あらかじめ準備しておいた、ベルリンの

有名建造物のイラストを施したチョコプレートに

チョコペン塗り絵をして、デコレーションケーキを

完成させるという流れ。

sweet02 sweet03 sweet20

今回一番驚いたのは、子供達の色使い、デザイン力、

想像力の高い事!凄い作品が出来上がりました。

なんの見本も見ずに、鬼集中しながらみんな楽しそうに

ペイントしてました。

sweet21 sweet26 sweet25 sweet27

そして完成した商品を前に皆で記念撮影。

sweet34 集合写真

実食をうながすと、ケーキが素敵だから食べるのが

もったいないと、誰も手を付けない始末。

そこで、自分がフォークを片手に、おもむろに

ケーキにぐさりからのパクリ・・・・

そしてフォークいるやつ?ってフォークかざした瞬間、

争奪戦!?そしてみんなで一瞬に平らげましたw

sweet41

みんな笑顔で美味しいを連呼、親御さんもこんな軽くて

おいしいケーキ初めてと大喜びでした。

緊張の糸が切れたのか、シェフの目にも涙。

大盛況で幕を閉じました。

小林友美シェフ、本当にお疲れさまでした!

Text by PG